【必見】飲食店でいつもより美味しい料理を出してもらう方法

皆さんこんにちは(^ ^)

大阪料理男子会の
MCヤマーです!

 

 

 

 

 

 

さて、

本日はMCヤマーとっておきの

裏技!

 

 

「飲食店でいつもより美味しい料理を出してもらう方法」

 

 

をわかりやすく

3つのステップに分けてお伝えしようと思います。

 

方法は簡単です!

 

余分な出費や難しいテクニックなども不要で

今日からでもすぐに使えますので

皆さん是非使ってみて下さい( ´ ▽ ` )

 

 

 

 

 

それではまず

 

STEP1

【お店に対して感謝の念をもつ】

 

自炊される人はわかると思うのですが、、、

ご家庭で食事をする際は

最低限必要な行動としては

 

1.食卓の清掃

2.材料の買い出し

3.調理

4.食器洗い

 

この過程が必ず必要になりますよね?

 

しかし、外食時には

これらの手間が一切かからず

美味しい食事がいただけるんです!

 

なんと有難い事でしょう!!

 

 

 

 

 

 

続いて

 

STEP2

【礼儀正しくする】

 

「こっちはお金払ってるのに!」

「お客様は神様だろ!」

と考える人もいるかもしれませんが、、、

 

これは非常にもったない!!

 

なぜなら、

もしも自分が飲食店をやっていた場合の事を

想像していただきたいのですが

 

目の前に

礼儀正しい人と

行儀の悪い人がいた場合に

あなたならどうしますか?

 

もちろんプロとして

料金をいただくのであれば

どんなお客様にでも平等に

料理を提供するべきですが、、、

 

料理人も一人の人間です。

 

食材が

魚や肉であれば少しでも良い部位を

野菜であれば少しでも新鮮な物を

自分の気に入っているお客様の方に

提供してしまうかもしれないと

思いませんか??

(モチロン意図的ではなく、無意識レベルでうっかりとですが)

 

行儀を良くしたり礼儀正しくする事によって

得はしても損する事はありえません。

 

媚を売る必要はありませんが

最低限の礼儀は尽くすようにしましょうキラキラ

 

 

 

 

 

 

STEP3

【感謝を伝える】

 

気持ちは言葉にしないと伝わりません。

 

簡単な言葉でも良いいんです!

 

美味しい思ったら

『美味しかったよ!ありがとう!』

 

この一言で十分だと思います♪(´ε` )

 

 

 

まとめると、、、

 

感謝の念を持つと

いつもより料理を美味しく感じる事ができ

礼儀正しくすると

いつもより美味しい食材を使ってくれる可能性が高くなり

感謝を伝えると

次回行った時に良い食材を使ってくれる可能性が高くなる

というわけです!

 

そして運が良ければ、、、

通常は注文できない

裏メニューを注文できるようになることも!

 

 

 

お気づきの方もおられるかもしれませんが

この裏技を応用するとご家庭でも使えたりします!

 

誰かに料理を作ってもらったら是非使ってみて下さい( ^ω^ )

 

 

 

では、本日も

美味しい一日をお過ごし下さいませ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です